事業者の方へ


ストック社会の住宅  「いいものを作って、きちんと手入れして長く大切に使う」、そして時には世代や家族を超えて社会全体の資産として活用していく。
それには住宅の適切な維持管理が重要不可欠。
ストック社会での維持管理は、工務店等の住宅事業者が重要な役割を担っています。

ごくあたりまえの維持管理。
その適切な維持管理は、工務店等の住宅事業者の積極的な取組みがあってこそ。

「日本の資産価値を落とさない」
ストック社会での住宅は個人資産であると同時に、社会的資産でもあります。
その資産価値を落とさないためにも 住宅事業者としては“つくる”だけではなく、維持管理にもしっかりと取り組むことが求められます。




既存住宅流通市場の活性化を進める上では、実際の住宅取引の場面で消費者(売主・買主)と直に接する宅地建物取引業者の役割は重要となり、 修繕や消費者のリフォーム、リノベーションなどの多様なニーズに適切かつ迅速な対応が求められ、宅地建物取引業者の業務は多様化し、果たすべき責任も増大します。
これからの健全で信頼ある既存住宅流通市場では、消費者に対してワンストップでサービスを提供するために宅地建物取引業者がインスペクション事業者や工務店・ リフォーム業者、住宅瑕疵担保責任保険法人、金融機関、住生活に関わる様々なサービスを提供する事業者と連携することも求められます。



住まい管理支援機構は、インスペクションと住宅履歴情報を活用して消費者を支援する事業者を育成し、消費者の維持管理を支援する体制を整えた事業者を管理適正事業者として登録、公表します。 住まいの維持管理の適正な事業者として公表することで消費者の安心感、事業者の信頼度も向上します。


住まい管理支援機構は、既存住宅流通市場で宅地建物取引業者の増大する業務を補完し、消費者に対するワンストップサービスの提供を目的に、宅地建物取引業者と住宅事業者、その他の住生活関連サービス事業者などが連携するSmile倶楽部という組織を設けています。 この事業者連携により消費者の安心感、市場関係者のコンサルティング機能も向上します。



住まい管理支援機構では、機構の目的と事業にご理解ご協力頂ける住宅市場に係わる事業者様の会員を募集しております。
 入会については、下記事務局までお気軽にお問い合わせください・・・・






管理適正事業者 入会のご案内 資料請求